2016年9月2日金曜日

民医連共済会主催フットサル交流会に参加!!

8月28日の日曜日フットメッセ天下茶屋で、
フットサルの近畿ブロック予選があり、
ヘルスコープおおさかの「FCブロッサム」として参加しました。



近畿各地の法人から10チームの参加で、
5チームずつのリーグ戦が行われました。


わがFCブロッサムは若手2人の得点によって
見事5チーム中4位でした。
最下位じゃなくてよかったー!!
最近は練習が全然できていなかったから、
「涼しくなってくるし、また練習せなアカンなあ」
とみんなで来年に向けて前向きな声が。
監督~、コートの予約お願いします!!



2016年7月25日月曜日

第2回地域包括ケア病棟研究大会に参加してきました!

新居浜!

7月10日、愛媛県新居浜市に第2回地域包括ケア病棟研究大会に参加してきました。新居浜は私の故郷を思わせるような、どこか懐かしい街でした。


当院5階(54床)は2015年9月1日より地域包括ケア病棟になっています。初めて聞く方もいらっしゃると思います。急性期病院やクリニック、介護施設、在宅などから、もう少しリハビリが必要な患者さんに入院してもらい、在宅復帰に向けての『準備を整える』ための病棟になっています。

今回のテーマは「地域医療を生かすための最大・最強の病棟に向けて」で、医師をはじめ厚生労働省の局長からセラピストまで多方面の方々から熱い議論が交わされていました。まずは、病院職員も地域の現場を一度見ないと!と改めて思いました。

私たちは、患者さんから選ばれる病院・地域に必要とされる病院を目指しています。まだまだいたらないことが多いと思いますが、職員一同がんばっていきますので、よろしくお願いします。

理学療法士  都丸 学

2016年6月27日月曜日

新入職員歓迎会!!

大阪も梅雨入りし、わずらわしい雨が続いておりますがリハ科では先日新入職員に向けた歓迎会を開催しました。

今年度、13名のスタッフを新たに向かえ新年度をスタートし、早いもので3ヶ月を迎えました。大勢のスタッフの参加となり、和気藹々としたムードでした。

新入職の方からの挨拶に始まり、また産休明けのスタッフとこれから産休に入るスタッフもいた為、同時に挨拶もしていただきました。



普段は日々、業務に追われていて、配属の違うスタッフ間ではゆっくり話の出来ない事も多いですが、飲み会の場では話もお酒も進みますね♪
飲みニケーションもスタッフ間での大事なコミュニケーションの場の一つですね()


皆さん、良い表情ですね~!


新入職の方々もまだ慣れないことも多々あると思いますが、先輩スタッフへ相談しながらたまには上がった肩の力を抜いて、業務にあたっていってくださいね。

新入職員共々、今後ともよろしくお願いします。

2016年5月20日金曜日

大阪滋慶学園就職フェア2016」に参加してきました!


  病院や福祉施設など医療業界・福祉業界で働くための「大阪滋慶学園就職フェア2016」が5月12日(木)大阪市中央区の大阪城ホールで開かれ、コープおおさか病院も昨年に引き続き看護・介護・リハの合同で参加してきました。


  毎年約300の医療福祉法人・事業所と、約4000人程度の学生が参加するこのフェアは、就職先を探す学生さんとそれを受けたい法人・事業所で、いつも熱気ムンムンです。





   昨年はこのフェアから入職に繋がったケースもあったので、リハビリ科としては今年も気合いをいれて望んだところ、

   当院のブースにもPT・OT・STさんの学生さんが約40名(昨年30名)来てくださり、熱心に話をきいてくださいました。開催時間中は説明しっぱなしで、終わる頃には声がガラガラになっていました(笑)

今年も就職につながるといいな~。

   見学は随時受け付けしていますので、ひとまず   TEL:06-6914-1100    大林or阿部までご連絡ください。お待ちしています!

リハビリ 大林

2016年5月11日水曜日

2016年度も よろしくお願いします!

2016年4月1日より、新しいスタッフが増えました!

今年度のリハビリテーション科の目標は、
「退院後の生活を想定したリハビリを実施するとともに、退院後の生活に関わってフォローをしていこう」
「患者様・利用者様たちが長くコープに通えるように予防活動にも力を入れよう」
です。

スタッフ数は
理学療法士 33名
作業療法士 13名
言語聴覚士 7名
アシスタント 3名
と、昨年を上回り、過去最大の計56名となりました。

必要なリハビリを十分に提供できるよう、また退院後を含めた長期的な視野を持って関わっていけるようかんばっていきたいと思います。


今年度もよろしくお願いします。

2016年3月28日月曜日


大阪民医連リハビリセラピスト委員会発足総会開催,


3月12日(土)大阪民医連でリハビリ部門の総会を開催、
60名以上のセラピストが参加しました。

大阪民医連のリハビリ部門は新年度より
「リハビリセラピスト委員会」として活動していきます。
情報共有や人財共育などを目的としており
回リハ病棟委員会、学術委員会、介護リハ委員会などの
部門別グループによる企画や全体企画を計画します。

学習会では「やまだリハビリ研究所」所長山田剛氏に
「病院と地域連携について」ご講義いただき、
今わたしたちに求められていることやこれからどうなっていくのか、
若い世代だけでなく管理者たちも「明日から変わらなくては!!」と
思う内容がギッシリ詰まっていた内容でした。
山田さん、ありがとうございました。



                        文:理学療法士 阿部広和







2016年3月10日木曜日

糖尿病に対する運動療法講座

2月25日に糖尿病教室が開催されました!


◎運動の目的、効果、注意点をみんなで学びましょう!
 糖尿病に対する運動療法の目的やその効果についてのお話をさせて頂きました。
 それを踏まえ、どのような運動が効果的なのか?、
           適切な運動量は?運動の頻度は?
           いつ運動したら効果的?
 など、効果的に運動を行なうポイントについての説明がありました。




◎気軽に出来る体操で楽しく体を動かしましょう!
 当院の理学療法士の指導のもと、自宅でも出来るストレッチなどを一緒に練習しました。




 参加された方から、「家でもストレッチをやってみます」との声もいただきました。

 たくさんの参加者の方々に対して、皆さんに負担のない、過負荷にならない、続けられる運動を指導する事の難しさを改めて感じた講座となりました。

 今後もリハビリスタッフによる講座もありますので、興味のある方はぜひご参加ください!