2017年9月16日土曜日

「えんげの話」



コープおおさか病院では毎月医療講座を開催しています。
医療や介護に関するお話を、専門職員が地域の方々に分かりやすく話す場になっています。
9月9日土曜日はリハビリからPT阿部とST浅見が「えんげ」についてお話や体操などをさせていただきました。



前半はST浅見が嚥下や誤嚥性肺炎の怖さ、嚥下造影検査の説明を行いました。





後半はPT阿部が嚥下予防の体操、食事の注意点などをお話しました。



「口はいのちの入口!」ということで、いつまでも健やかな口(健口)をみなさんにお願いして無事時間内に終了しました。終了後の質問もたくさんいただきました。





50名以上の参加があり、とても緊張しましたが、「わかりやすかった」、「家で体操します!」などうれしい感想がたくさん寄せられて安心です。貴重な経験、ありがとうございました。


リハビリテーション部 理学療法士 阿部広和

2017年7月15日土曜日

地域包括ケア病棟大会


7月9日に東京で行われた、第3回 地域包括ケア病棟研究大会に参加してきました。




数多くの演題発表があり、当院からは5階病棟の看護師2名が発表しました。









会場から色々な質問や意見を頂いたので、この貴重な経験を今後の地域包括病棟の運営に生かして行きたいと思います。






2017年7月4日火曜日

介護職員へICFの学習会


ヘルスコープおおさかには、
・居宅支援事業所
・訪問介護事業所
・グループホーム
・通所介護事業所など
30箇所ほどの介護事業所があります。


627日に法人内のケアマネージャー、ヘルパー、デイサービス職員、グループホーム職員、訪問入浴職員のみなさんに、ICF(国際生活機能分類)の学習会をしました。






学習会といっても、ICFの基本的な考え方をまとめただけです。
パワーポイントで講義をした後、担当利用者さんなどを想定して一人一人演習シートに記入してからグループ内で発表していただきました。






開始時はみなさん「???」な表情でペンが止まっている人もいました。ところが演習シートにどんどん書き込めるようになると、発表では一生懸命に対象者のことをグループ内で紹介されていました。







気付いたことは、自分が知っている情報はたくさん書けるのですが、ほかに必要な情報が何かということになると思いつかない方が多かったです。そこを埋めていくのが多職種での共通言語による共通理解だと思いました。




2017年6月3日土曜日

新人歓迎会♪

 

先日、新入職員歓迎会を開催しました!!
今年度は新人が10人、既卒が1人と今年もたくさんの方が入職されました。
参加していただいたスタッフも多く和気藹々としたムードでした。








途中で簡単なゲームも行い、新人の方と交流を深めることができました(^O^)/







また今年度は診療所のセラピストもたくさん参加していただき普段は職場も違いますが
飲みにケーションで交流し、地域連携も行ないやすくなりました☆ミ








新入職員共々、今後ともよろしくお願いします。

2017年4月29日土曜日

2017年度もよろしくお願いします。



4月は出会いと別れの季節ですね。
リハビリテーション部でも出会いと別れがありました。

まずは今年新入職の方が10人入職されました!!!

リハビリ全体では
理学療法士が40人、作業療法士が16人、言語聴覚士が8人、助手が3人と
全体で67人と過去最大となりました!!



入職して約1ヵ月でまだまだ緊張されていますが、
フレッシュな風を運んでいただきたいですね☆!!

そして別れの季節でもあり、退職された方もいます。

長年ご苦労様でした。寂しくはなりますが、新しい環境でも頑張って下さい。







今年度もスタッフ一同よろしくお願い致します。


2017年2月15日水曜日

回復期リハビリ 第29回研究大会に参加・発表してきましたよ~!

2017.2.10~2.11 回リハ研究大会に参加・発表しました。
写真は広島国際会議場です。原爆ドームと資料館の近くですよ~。








これは広島国際会議場の中の様子です。
広りんも、杉もんも、マスコットキャラと笑顔で写真に写ってますね(><)!






これは、広りんが発表している様子ですよ!
残念ながら杉もんの発表している様子はないのですが…、2人とも凛としてましたよ!




最後にお土産の写真です。
皆さんにはモミジ饅頭買ってきましたからね~、楽しみにしてください!



2016年11月28日月曜日

「2年間がんばったで賞!!」


1119日コープおおさか病院新人教育プログラムの集大成ともいえる
2年目職員症例発表会」がありました。


悩んだり、たくさんの人たちと関わりながら学んだ経験を、
病院職員や養成校の先生方に向けて発表します。

リハビリからは2名の理学療法士、
中林千夏PTと田中知紀PTが発表。





先輩からの講評などをもらい明日からの業務に活かします。
社会人として、医療人として成長した姿が
とても誇らしく思えました。




1年目は自分の仕事や役割を覚え、
2年目はチーム医療の一員として頑張ってきました。
3年目からはリーダーシップを発揮できるように成長してください。





理学療法士 阿部広和